熱力学的特性

ダイヤモンドは、2000W/mKという非常に高い熱伝導性を有しています。これは銅の約5倍に相当します。金属物質の場合、電子によって熱の伝達が行われますが、ダイヤモンドは、格子振動により熱を伝達します。

このようなダイヤモンドの熱伝導の性質と熱力学的拡散作用は、熱管理作業に適しています。レーザーダイオードなどの高性能部品の冷却がその主な用途です。

We have summarized the main properties of CVD diamond in our "CVD diamond booklet".

Transmission of Diamond
熱伝導性 @300K > 1800 W/mK
熱拡散係数 @300K 1.0×10-6 K-1
比熱容量 0.502 J/kgK